長尾周格「歯医者が虫歯を作ってる」 《異説真説》

スポンサードリンク

長尾周格「歯医者が虫歯を作ってる」 《異説真説》
今回は、歯科医学博士の長尾周格さん。
テキストは「歯医者がむし歯を作ってる」(三五館)
http://wonder-eyes.co.jp

真説・異説
1. 医療はビジネスである。医療の質が良いと病院は経営難になるので、わざと手抜きする歯医者もいる
2. 歯みがき、マウスウォッシュ剤、歯間ブラシやデンタルフロスによる歯垢除去、シーラントはむし歯や歯周病予防には役に立たない
3. フッ素は猛毒である
4. 定期検診の歯石取りやクリーニングは、むし歯や歯周病の予防には必要ない
5. 悪い歯医者は「歯みがきのやりかたが悪いから虫歯になる」が口グセである
6. 悪い歯医者は、子どものむし歯治療で手抜きする
7. 虫歯の原因はむし歯菌ではなく、糖質の過剰摂取である
8. 砂糖は麻薬である。「甘いものは別腹」にはワケがある
9. 歯周病の原因は、歯周病原細菌ではなく免疫低下にある
10. 砂糖は万病の元である
11. 歯並びは遺伝ではなく、お母さんの妊娠中の栄養で決まる
12. 700万年前に誕生した人類は、1万1千年前から突然、むし歯・歯周病・不正咬合になった
13. 近代食が体を退化させ、先住民食は病気をなくす
14. 先住民食でむし歯、歯周病などの病気は予防できる



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)