岡本よりたか「農業と食料支配」 《異説真説》

スポンサードリンク

岡本よりたか「農業と食料支配」 《異説真説》
今回は、微生物共生型自然栽培農家の岡本よりたかさん。農業に隠された暗号「食料支配」の謎に迫ります。
http://wonder-eyes.co.jp

出演;ボンバー森尾、KATTY

真説異説
1.生命は微生物から始まった
2.森羅万象いっさいは三大元素で成り立つ
3.作物を育てるのは微生物である
4.種まきには月のリズムが重要である
5.この世にムダなものはない、たとえ雑草でさえも
6. 生物は多様性が重要である
7.根の成長が重要である

8.自然の生態を活かすのが自然栽培である。自然のありのままの姿を畑で再現するべきである
9.種が環境を記憶する
10.食料支配が着々と進んでいる
11.遺伝子組み換えは危険である
12.遺伝子組み換えが自然を破壊する
13.日本人はすでに遺伝子組み換え作物を食べている
14.遺伝子組み換えの食品表示は抜け道だらけである
15.遺伝子組み換えの安全試験や研究にはからくりがある
16.モンサント社のビジネスモデルは悪魔である
17.自然は逆襲する
18.遺伝子組み換えと戦うのは消費者である



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)