劣等感について                             『新・霊界物語 第百二十九話』

スポンサードリンク

劣等感について                             『新・霊界物語 第百二十九話』
“劣等感”、これは人間ならば誰もが感じるものであり、もしかしたら今現在、お持ちの方の中には、これによって苦しんでいる人もいるかもしれません。

 しかし不思議なものです。

 劣等感は誰もが持ちうるものであるというのに、ある人はこれによって苦しみ、ある人はまったく苦しみません。

 かくいう私もこれで苦しんだ経験がありますが、しかし今は苦しんではおりません。

 劣等感は克服できるのです。

 ”考え方”一つで。

 この動画を縁(よすが)に、劣等感に苦しまれる人が心安らかになりましたら幸いです。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)