偽装された社会の本質を見抜こう 戦争ビジネスの仕組み  法務省、外務省、最高裁が恣意的な米策捜査と米策司法で集めた資金で残酷な被害

ツイッターやブログやフェイスブックで拡散希望です。 日本人は目覚めてください。この世界の闇構造の元凶を広めてください。世界の人々を不幸に陥れ続ける虐殺モンスターである最高裁と検察の本当の邪な正体に気がついてください。彼らは今や日本人の生命と資産だけでなく、最大の脅威どころか国際的にも世界中の人々を危険に陥れている最も危険な存在です。
イラク戦争の本当の戦費のほとんどは日本が出すことを前提に開戦しました。もちろんその口実となった国際テロ組織アルカイダなどは戦争ビジネスに必要な口実のための悪役であって存在しません。
アルカイダ 存在しない 戦争ビジネスのための架空の悪役
https://www.google.co.jp/search?num=100&site=webhp&source=hp&q=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%80%E3%80%80%E5%AD%98%E5%9C%A8%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84&oq=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%80%E3%80%80%E5%AD%98%E5%9C%A8%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84&gs_l=hp.3…0.0.1.118.0.0.0.0.0.0.0.0..0.0….0…1c..64.hp..12.2.165.0.lyIUr2ciuTg
日本の最高裁や検察というのは、日本の中に偽装された米占領軍総合指令本部であり、日本には警察、検察、裁判所などというものは存在しないのです。そこにあるのは偽装された米占領軍であり、米占領植民地政策のために存在します。
小泉純一郎政権は350兆円の郵政民営化のために6人の政敵が検察という米占領軍によって逮捕され実現しました。つまり、検察の強盗であり、詐欺だったのです。
郵政民営化は350兆円の郵貯を米国債にするために行われた偽装であり、戦後史の正体と検察は政治家を動画の録音や本の証言のように検察のストーリーどおりの調書にサインしないと「オマエの家族も捜査が及ぶぞ。しかしオマエが認めたらそれで終わる」と匂わせて恫喝して泣き寝入りさせることで、反米従属体制の政治家を常に失脚させて世界の米軍基地費用の80%を日本が負担させられるという途方もない絶望的な奴隷占領植民地政策を続けてきました。
小沢一郎事件のような公になることは氷山の一角です。そのほとんどは内輪で泣き寝入りさせられて人知れず正論の政治家や官僚は去って行きます。つまり、日本の政治や官公庁は検察や最高裁という統治機構システムによってコントロールされて米従属体制の奴隷国家にされてきたのが戦後史の正体なのです。
戦後史の正体は常に正論の政治家や官僚を潰すことで米従属体制を維持させ、郵政民営化でも米国債のために350兆円を強奪したわけです。そしてそれらがイラク戦争の戦費などに使われ、検察によって日本人が資産が米国に渡り、世界中で大量殺人が行われてきたのです。検察が日本人から奪った資金は核兵器や劣化ウラン弾となって大量殺人になっています。世界の人々から奪うために日本の検察や最高裁は機能しています。それが日本の本当の現実です。日本には警察官、検察官、裁判官というものは存在しません。いるのは米国のための偽装された米占領兵士達です。
日本の中の凶悪な大量殺人犯たち、検察という米占領軍略奪兵士達の本質に気がついてください。
彼らは日本人だけでなく、今や世界最大の国際テロ組織アメリカの資金源になっているのです。そのために奪われるのは日本人の資産です。国策捜査と国策司法の闇というのは米従属体制のための米策捜査と米策司法です。
世界が一丸となって国際テロ組織検察や最高裁を撲滅しない限り、必ず日本人の資産は奪われ続け、世界中の人々は画像のようにむざさむざと殺され続けます。アメリカという世界の迷惑者を陰で支え資金提供をしている組織は国際テロ組織”ケンサツ”です。
日本は検察という偽装された国際テロ組織によって世界最大級のテロ支援国家にされていると言うことです。みなさんの資産は検察という訴訟回避国を通じて殺人に使われるのです。この事実に世界の人々が気がついたとき、日本の検察(米占領軍総合指令本部)の連中はブッシュらとともに国際世論によって公開処刑されるでしょう。
この悲劇を作り出すカラクリに気がついてください。検察と世界の不条理は密接にリンクしています。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)