【偽装社会】検察と最高裁が犯人!福島原発事故の主犯は法務検察、外務省の外交犯罪!黒幕に強制捜査を求めるデモ 説明欄に概要  目的は不正送金、偽装貿易による巨額背任、戦費調達 国際テロ組織「検察」の犯罪

スポンサードリンク

【偽装社会】検察と最高裁が犯人!福島原発事故の主犯は法務検察、外務省の外交犯罪!黒幕に強制捜査を求めるデモ 説明欄に概要  目的は不正送金、偽装貿易による巨額背任、戦費調達 国際テロ組織「検察」の犯罪
転載、ツイートなどお願いいたします。詳しい説明はhttps://www.youtube.com/watch?v=C8-AJ-44vC8
福島原発事故被害者の方々もわかっていないことですが、福島原発事故の主犯は最高裁、法務検察、外務省と米国を乗っ取った闇政府のCFRだということです。福島原発事故の本質は外交犯罪です。
福島原発事故が起きたのは、原発を建てているからですが、そもそもなぜ日本の電気代、発電コスト、ガス代は世界一高いのか?ということです。これはアメリカの対日要求書で日本の最高裁、検察、外務省、自民党の淸和会、財務省を頂点として、配下のすべての行政が回っているからです。
東電もその配下のひとつで、福島原発事故の被害者達がわかっていないのは、検察が強制捜査を嫌がるのは、他でもなく、法務検察そのものが福島原発事故を起こした黒幕だからです。
もともと原発はベラボーにコストが高く、しかも事故が起きたり、核のゴミの廃棄などで延々と莫大なコストがかかります。コストが高く付くことにこそ目的があるのです。
火力発電はもともと日本のガス代が海外の9倍であることからもわかるように、火力のコストが高くなるのも原発政策も米国との外交犯罪が原因で火力のコストが高くなっているからです。
では、なぜ検察はこれほどのチェルノブイリ級の事故、国際問題になっても4万人の署名やデモで批判されても、テコでも動かないのか?ということです。この批判されても絶対にやりたくないという理由は何か?です。
それは、他でもなく、法務検察の法務官僚、司法官僚、行政官僚こそが日本人から不正に収奪するための原子力政策を国策捜査と国策司法で進めてきた黒幕の犯人だからです。もともと日本の濃縮ウランは100%アメリカから買っていました。最近ですら7割以上でした。そのためにガス代などが下がってもらっては困り、ロシアの外交上、絶対に北方領土は返っては困るから橋本龍太郎や鈴木宗男氏が米策捜査と米策司法でやられたのです。もしロシアと仲良くなれば世界最大の天然資源国と取引になるからです。そうすれば日本のガソリンやガス代が激安になってしまいます。そうすると検察にまわる裏金、実質的なリベートは途絶えます。このためにまともな外交を阻止して医療犯罪や原発乱立を仕掛けているトロイの木馬が最高裁、検察、外務省、司法官僚、行政官僚なのです。邪魔して不正送金をするために最高裁、検察、外務省はあるのです。
もし東電を強制捜査すれば、必ず「なぜそういうコストの高い不自然な原子力政策が行われてきたのか?」ということが議論されます。もちろん、罪に問われた東電のほうは「国の原子力政策の果てに起きた。自分たちは従属関係だった」と主張するはずです。
そうすると、東電の背後にある、巨悪の外交犯罪のカラクリがえぐり出されるからで、医療モンスターシステムや電力モンスターシステムは、一見すると医療や発電を偽装した偽装貿易の戦費調達になっており、東電を罪に問うたり、強制捜査すれば、黒幕の法務検察や外務省や最高裁判所の犯罪がえぐり出されて自分たちが死刑台に向かうことになるからです。つまり、原発事件の被疑当事者が最高裁、検察、外務省なのです。自分たちが犯人の事件だから絶対にやりたくないのです。
これは医原死や悲惨な薬害が垂れ流しになることもまったく同じです。だから、検察は国際強奪窃盗団「検察」であり、目的は戦費調達です。
こんなクズの強盗殺人魔、モンスターテロ犯たちが国民の微罪をつついて取り調べたり起訴したりしているというのですから、ちゃんちゃらおかしくないでしょうか。まず国民がこのインチキギャング団検察の正体を見抜かなければなりません。コイツら強盗殺人魔です。同様の手口で数千兆円騙し取り、テロ国家アメリカに不正送金して数千万人殺害しています。医療犯罪も福島原発事故も本気で議論したら戦後70年間の外交犯罪がえぐり出されて法務検察からも死刑囚だらけになるから出来ないのです。
福島原発事故の被害者たちは本当の敵が見えていないのです。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)