魔物が支配する現代医学 現代医学の本当の残忍な正体がこの動画にあります 731部隊のマルタ棟と同じです

スポンサードリンク

魔物が支配する現代医学 現代医学の本当の残忍な正体がこの動画にあります 731部隊のマルタ棟と同じです
この日本は国家権力という化け物が魔物に支配されています。その証拠が医療です。
日本人の半数以上の末路は731部隊のマルタ棟の実験材料の死に方とまったく同様です。
マスタードガス、輸血剤、これらは日本人を残酷に美しく治療や人助けという美名を偽装して殺す屠殺剤です。ネズミを殺す殺鼠剤のような殺人剤です。
ワクチンは子供を殺す屠殺剤です。
国民はまさに現代医学、病院という731部隊のマルタ(実験材料、殺すための獲物)です。実態は殺して資産を強奪されて喜んでいるのですから、国民の本質は現実の悲惨さに怒る能力すらないのですから、マルタ以下です。731部隊に資産を貢ぐマルタです。
現在、現代医学に殺される日本人は年間、少なく見積もっても50万人以上、2人に1人以上は殺されています。人殺し医療に日本だけで年間40兆円の予算が使われています。
これらは自分たちを悪化させ、殺してもらうための”医猟税”です。日本は世界一の平均寿命など、厚労省の偽装された数値で騙しています。
世の中、殺人ほど儲かる商売はないということです。マスタードガスや輸血で病魔を作り出してメシの種を育て上げ、怯えた獲物に1グラム90万円の抗ガン剤を差し出せば、即決で飛びついてきます。
資料の通り、千島喜久男氏は”マスタードガス猟”の残忍性を70年近く前には警告しています。国家利権側が摘発して告発者を徹底的に捕まえたり、殺害して潰してくるから、いまだに猛烈発ガン物質マスタードガスなどを注射する病院という仮面をかぶったマルタ棟は続いています。
もちろん国家権力という王様に守られた現代の731部隊側の人間は捕まりません。
かかった獲物は残酷に殺すほど儲かります。残酷であればあるほど旨味は増します。
獲物の資産を収奪するわけですから、そこにさまざまな国家権力利権側の人間が金を目当てに集まってきて味方してきます。製薬会社や病院だけでこんな途方もない凶悪犯罪が成立するはずがありません。
これが悪魔の支配する社会の本当の現実です。
なぜ犯人が捕まらないのか?当たり前のことです。
国家利権側の人間は、強盗殺人医猟側の味方をしたほうが得するシステムになっているのですから、死にものぐるいで美味しい”殺人利権”死守するために患者側を潰しにかかってくるのは当然のことです。
日本人の呆れた正体はまるで731部隊のマルタ棟で暮らして、自分のことを助けてくれるなどとオメデタイ幻想に酔いしれているようなものです。現実認識がまったくできず、残酷に殺害されるとも知らずにです。
今の時代の本当の本質を認識してください。戦争時代の731部隊よりも悪化しています。
それが本当の日本の姿なのです。私たちは国家権力側に殺害されるかもしれません。でもこの悲惨さを言わずにはいられません。これが本当の日本の真実です。北朝鮮以下です。凶悪な魔物が支配する国家なのです。
これだけ騙された世界に生きている、自分もこの殺人狂に加担しているということ気がつかないと始まりません。動画で真実をご覧頂き、魔の殺人宗教の洗脳から目覚めてください。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)