忖度するメディアの処方箋 もりそばかけそばスパゲティの一年?!

スポンサードリンク

忖度するメディアの処方箋 もりそばかけそばスパゲティの一年?!
2017年12月22日号の『週刊金曜日』の紹介などです。

特集は<忖度するメディアの処方箋>。内容は以下のようになっております!

◎対談 古賀茂明×室井佑月
「幹部が安倍首相とメシ食っても、横でつながれ!」

◎「新聞と権力」拮抗の歴史
分断の先に描くこれからのメディア地図
藤森研

◎苦闘する仏ジャーナリズムと奮闘する「独立系メディア」
羽生のり子

◎〈インタビュー1〉森本毅郎
「揚げ足を取られない、狡猾な作戦が放送局側に必要なんですよ」

◎元“ウワシン”カメラマンが危惧する「メディアの弛み」
今の大相撲騒動、『噂の眞相』なら間違いなく、アレを狙った
中村祥平

◎〈インタビュー2〉町山広美
「『対話』をテレビでどう反映させられるかを、私も考えたい」

◎ディズニーの“出入り禁止”に連帯して抗議!
米メディアの「ジャーナリスト魂」
境分万純

****************************
そのほか日本共産党の志位和夫委員長へのインタビューもあります。辛口のメディアチェックは『週刊金曜日』をご覧ください!

そして、『週刊金曜日』の詳しい内容についてはホームページまで。ツイッター、フェイスブックもあります! チャンネル登録、FBやTWITTERのフォローよろしく御願いいたします!

公式ツイッター
◎https://twitter.com/syukan_kinyobi

公式フェイスブック
◎https://www.facebook.com/kinyobi.co.jp/

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)