安保法案の運営母体の源流 日本を操る影の政府をさらに操る米軍を支配する爬虫類人レプティリアンの真相 彼らが日本の最高裁と検察と官僚を牛耳っている地球占領計画

スポンサードリンク

安保法案の運営母体の源流 日本を操る影の政府をさらに操る米軍を支配する爬虫類人レプティリアンの真相 彼らが日本の最高裁と検察と官僚を牛耳っている地球占領計画
この方法でブラウザのまま4倍速まで拡張して見れます。http://yamashitamasahiro.com/archives/4346
米国を操る爬虫類人レプタリアン→日本の影の政府はトカゲですhttp://intuition.ocnk.net/product/36
安保法案の強行採決、それに従わないものを次々と噛みつく最高裁と検察と官僚の蛇のような残忍性はどこから来るか?その運営母体の源流に気がついてください。解説動画から見たい方は9分頃です。
この方法でブラウザのまま4倍速まで拡張して見れます。http://yamashitamasahiro.com/archives/4346
日本の霞ヶ関、最高裁と検察と官僚を操るのは米軍支配の日米合同委員会による密約体系です。
ではその米軍の運営母体は何かというと爬虫類人レプティリアンです。
イラク戦争を引き起こすのも医療犯罪を引き起こすのも子宮頸がんワクチン事件も福島原発事故も北朝鮮問題も元を辿ればレプティリアンの地球乗っ取り計画だったのです!つまり日本の影の政府のバックにはトカゲ勢力が操り糸を引いていたのです!この日本の統治機構のシステムの闇構図に気がついてください。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)