医猟マフィアの罠 ガン検診、ピンクリボン運動などの美名を偽装した殺戮のイペリット猟に気をつけろ 日本人の大半が医療を偽装した屠殺処分で人生を終える 世の中の本質に気がついた人だけが生き残る

スポンサードリンク

医猟マフィアの罠 ガン検診、ピンクリボン運動などの美名を偽装した殺戮のイペリット猟に気をつけろ 日本人の大半が医療を偽装した屠殺処分で人生を終える 世の中の本質に気がついた人だけが生き残る
世の中にの本質に気づくことなく、惨殺の罠にひっかかる人が多いので再度転載します。
殺人の罠は善意のように偽装された180度違うものです。本質が残忍で悪魔的なものほど、美しく偽装されています。
輸血も抗ガン剤も本質はまったく同じです。国民(家畜)と偽装した家畜の屠殺剤として使われます。
家畜は本質に気づくことでしか屠殺を逃れることは出来ません。
義務教育、医療、国家権力、これらの本質は精神的、肉体的に家畜奴隷の屠殺場です。
いずれ本質に気づいた国民という家畜が大暴動を起こして怒りで国家転覆することになるかもしれません。それほどペテンに対する怒りは潜在的に拡散しています。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)