ジェイコブ・ロスチャイルド卿と対決 ビルダーバーグ Rothschild Bilderberg

スポンサードリンク

ジェイコブ・ロスチャイルド卿と対決 ビルダーバーグ Rothschild Bilderberg
(日本語字幕版)ウィアーチェンジのルーク・ルドウスキー氏の動画

ウィアーチェンジに寄付をしたい方はこちら。

Donate, Support & Become a Sponsor!

泥棒男爵(robber baron)とは、19世紀のアメリカ合衆国で蘇った、寡占もしくは不公正な商習慣の追求の直接の結果として、それぞれの産業を支配して莫大な私財を蓄えた実業家と銀行家を指した、軽蔑的な意味合いの用語。この用語は現在、強力か裕福になるために疑わしい商習慣を使用したと見られる実業家や銀行家に関して使用されることもある。この用語はライン川を横断する船に法外な料金を請求した中世のドイツの貴族に由来している。この用語の起源と使用に関してはいくつかの議論がある。米国の政治経済の解説者のマシュー・ジョセフソンが、世界恐慌の間の1934年に出した本でこの用語は普及した。彼は、1880年の独占反対の小冊子でカンザス州の農場主が鉄道王に適用したのが最初の使用であると考えた。非公式な用語のキャプテンズ・オブ・インダストリー(captains of industry)が、「泥棒男爵」の否定的な意味合いを避けるために時々使われる。参考:ウィキペディア



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)