ゴーン逮捕の真相「後編」。シオニズムって何?スイス銀行の株主は誰?(東京地検特捜部、CIA、マクロンvsトランプ)

後編です!カルロスゴーン、逮捕の真相。

でも、この動画からみても、
楽しめますので、是非ご覧下さい。

気になる方は、前編は昨日アップされてます。

本日は、陰謀論炸裂です。

マクロン政権のケツ持ちはロスチャイルド財閥。

元ロスチャイルド銀行出身の
41歳のマクロンが大統領になった。

さあ誰がケツ持ちでしょう?

そらロスチャイルドでしょう、、

あれだけ隠れたかったロスチャイルド、
最近、出て来すぎです、、

ロスチャイルド家は力を持っているでしょう。

でも誰か一人が世界を動かしている
なんてことはありません。

でも世界貴族の人々は癒着していて
なんとか楽に暮らしたいために

民衆を「再び」奴隷化しようとしています。

シオ二スト会議は、なぜかスイスの
バーゼルで開かれる、、

バーゼル、、BIS、、

じゃあ、民衆に何ができるか、

本日もPPTコアメンバーで賑やかに、
かつ、真面目に議論してます。

ゴーン問題の真相「後編」是非、ご覧下さい!



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)