【偽装社会】冤罪事件の本質は買収八百長裁判【警察24時の裏】警察、検察、裁判所の打ち合わせによって内容は関係なく特別協力費という買収で有罪にすることを最高裁事務総局と所長が決めて、裁判官も配置する

スポンサードリンク

【偽装社会】冤罪事件の本質は買収八百長裁判【警察24時の裏】警察、検察、裁判所の打ち合わせによって内容は関係なく特別協力費という買収で有罪にすることを最高裁事務総局と所長が決めて、裁判官も配置する
御殿場事件の冤罪被害者の方へ 連絡ください。
shinigaku@gmail.com
私はこの事件の黒幕が最高裁事務総局であることに気がついています。テレビでも肝心の黒幕やカラクリは一切言っていません。
冤罪被害汚染の源流を探ると黒幕は最高裁事務総局の最高裁密約に辿り着きます。
テレビ局は既に気がついていますが、官公庁の記者クラブに身を置いてビジネスをやっているために本当の黒幕が権力であるために、えぐり出すことは出来ません。これはハッキリ言われたことです。黒幕を暴き出していないテレビはカレー屋さんが出すカレーにカレー粉を入れ忘れているようなものです。
私が出している最高裁に関する動画を見てください。この事件の本当の闇構造の源流にたどり着けるはずです。高知白バイ事件にしろ、東住吉事件にしろ、黒幕は最高裁事務総局なのです。
冤罪女はザコに過ぎません。総監督、総指揮は最高裁事務総局です。「最高裁は何もしてくれなかった」と言われていますが、たいへんな勘違いです。コイツらこそが実刑を下す裁判官を配置し、監視コントロールしている黒幕です。生田暉雄元裁判官の動画を見ればわかります。本当の黒幕に気がついていないからです。
最高裁は何もしていないで門前払いしたのでは無く、この冤罪被害を作り出している総監督、総指揮であり、黒幕そのものです。そのため、いくら正論を言おうが黒幕が最高裁なのでまったく歯が立ちません。この疑惑を取りあげない限り永遠に冤罪は解決しません。
この事件がザ・スクープなどで検証が採り入れられても絶対に勝てないし、再審も認めず、民事でも勝てないのは、最高権力の総監督、総指揮者である最高裁事務総局が操っているからです。「天木直人 最高裁」などで検索したらわかるように、これらの冤罪被害汚染の源流に既に辿り着いている人はいます。本当の黒幕に辿り着いていないために冤罪被害活動が的外れになっています。
権力者が恐れるのは、大衆が闇になっていた不条理のカラクリ、真相に気づき、連帯、団結して立ち上がることです。
市民連帯の会
http://shimin-rentai.com/



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)